HOME | 竹中工房「風」トップ | 掛軸特集 | 歳時記 | 風だより

 





平成28年 7月 >>> 12月

平成28年 12月30日(金)

行く年

 年行くと 山に夕日の さすばかり  岡田日郎


本年も温かいご愛顧を賜り心より御礼申し上げます。
静かな年の内を、お元気でどうぞ。
良い年をお迎えください。
一年間、ありがとうございました。

店主


ミモザの頃
原 萬千子


平成28年 12月28日(水)

仕事納
御用納は官公庁。
「御用」とはお上の御用、江戸時代の 名残りでしょうか。
以前は大晦日まででしたが、 今年は29日までで、
ちゃんと掃除をして、納めます。

スタッフ2人がインフルエンザでダウン。
お客様に感染しますので、昨日までとなりました。  
年内に直して新年を元気で迎えてほしいものです。  

出勤前はまだ朝焼けが見れます。
皆様も年の瀬いつもより注意して 毎日をおすごしください。

店主


平成28年 12月20日(火)

冬至
一陽来復、太陽がまたよみがえります。
木蓮も大きな葉はすっかり落ちましたが、もう、小さな芽が春を
みすえています。 山茶花も毎日元気に咲き続け暮れから
新年への時間が 流れています。

先日は、友人がわざわざ西宮から奥様と嬢様が振袖のために
来店。うれしい、久しぶりの出会いでした。 
 
今年も暦に合わせながら年の瀬を迎えます。
どうぞ皆様も平穏なお年越しを。

店主

平成28年 12月11日(日)

三日月の大ムク - 日本一 -
先日の天引は樹齢450年余、こちらは約800年。
兵庫県の指定天然記念物。佐用郡三日月町にたたずみます。

個人のお庭にあり、ピンポンを押して
目通りの幹まわり9.9メートルをみて
「神さま」が宿っているように思えました。

町役場で「ぐるり、佐用。」のパンフをもらって見ると、
他にも散策するところやグルメもあります。
また、ゆっくりと友人達と訪れたいものです。 

町の名前のひびきも良いですね。
最近ずいぶん出かけています。
体も心も少し元気アップしてきたのかも。

もう12月も半ばとなります。
皆様どうぞお体を大切におすごしください。

店主



平成28年 12月6日(火)

吉例顔見せ
久しぶりに、お客様とご一緒しました。 

今年は南座が耐震工事のためはじめて、
会場が京三条の先斗町歌舞練場に。 

人間国宝の仁左衛門や海老蔵に、あいかわらぬ堂々さと
個性的で大満足しました。 

愛之助の奥様 藤原紀香さんも入口でお迎えへと。
京の12月の風物詩でした。  

庭の山茶花も、花のない月に咲きつづけてくれています。

 

店主





平成28年 12月3日(土)

師走
庭の紅葉も、となりの白い山茶花とバトンタッチのようです。
食卓に鍋が増えてきました。 インフルエンザも流行の兆し。
どうぞお体大切に12月をおすごしください。 
 
お店は七五三がほぼ終わり、振袖の写真が土・日は
いっぱいとなりました。
1日1日を大切に、年の瀬を迎えます。

 白菜も 葱も手掴み 鍋奉行  渡辺文雄

今日から車のウインドウが凍りはじめました。
朝はいつもより余裕をもって出勤です。

店主


平成28年 11月29日(火)

天引・あまびき
京都府南丹市園部町天引。
長く親交のある京友禅職人氏の「ふる里」です。

篠山からさらに奥へ。
清流「園部川」は桂川の源流。  

古い八幡神社の境内には、樹齢450年以上の椋(ムク)の
大樹があり、パワースポットのようです。


目的の千体地蔵は江戸中期の作で一人のお坊さんが、
一本の欅(ケヤキ)から彫られたのこと。
昔、庄屋さんだった西井さんに、わざわざ鍵を開けて
見せていただきました。 コーヒーもいただき感謝です。
(残念なことに盗む人がいるそうです)

中央の観音様には思わず手を合わせました。

 

山々は、紅、黄色、橙色にそまり
落ち葉の道を近くのるり峡や滝へ。  

稲は刈り入れ前の黄金色でした。



心静かな一日。  
春や初夏にまた訪れましょう。


店主







平成28年 11月27日(日)

平等院
鳳凰堂へ。
新しくなって、いつもたくさんの人と聞いていました。

雨模様なので、「いざっ」と出かけました。
池に映るお堂は神々しく、いい色合いの趣です。

残念ながら中へはたくさんの行列で、まわりを散策。 
昼食はいつもの「おそば」で、宇治公園をぶらり、ぶらり。
パンフレットも英語、中国語、韓国語がくわわり、
少し読みづらくなりましたね。 

紅葉も一部あざやかでした。 
最近は有名神社、仏閣よりも里山のさびれた場所にも
魅力を感じるようになってきました。皆様はいかがですか。 

いよいよ、もう師走です。お体を大切に

店主





平成28年 11月18日(金)

今年も真っ赤に
我が村の紅葉スポットです。
綺麗になってきました。
毎年、このあたりの数本の紅葉が、真っ赤に染まります。

スタッフM


平成28年 11月13日(日)

宮津散策
先日、友人の教室の旅行に参加しました。
元伊勢籠神社へ参拝。

すぐ近くの天の橋立へ。
最近有名になった股のぞきを・・
・悲しくも目まいがして中止。リフトからの景色は楽しめました。

旧三上家住宅からカトリック宮津教会へ。
雨の中をゆっくりたっぷり散策しました。 
お客様に「マツタケ」を。 雛台の一番下の品でしたが、
喜んでいただけました。
 
今もそうですが、
お店のバスツアーでお客様と ご一緒することが多く、
こうしてバスの後でのゆっくりは、「最高」のぜいたくです。 

連日、七五三の撮影で、
スタッフはゆっくり昼食ができませんので、
今日は「バナナ」と「おにぎり」を買ってお店へ。

毎日、お客様、スタッフに感謝です。 
寒くなってきます。どうぞお体を大切にお過ごしください。

店主







平成28年 10月26日(水)

龍野をてくてく
三木露風と赤とんぼの里へのんびり出かけました。 
昔ながらの「まち並み」と龍野城跡。
少し静かすぎるのが気になりましたが散策。
名物の「にゅうめん」をいただきました。 

お昼から三津の港で海の幸と野菜の買い物。
海と山とダブルで楽しめた一日でした。
皆様も寒くなる前に紅葉など求めて元気に
楽しい仲間とお出かけください。 

登山家 田部井淳子さんが亡くなりました。
「病気になっても病人にはならない」と最後まで山を愛した人生。
私もこの言葉に力を得て、日々明るく頑張りましょう。

店主



平成28年 10月22日(土)

実りの秋です
少しだけですが、しいたけを原木で栽培しています。
とくに世話をする必要がないのでありがたいです。 
今年も収穫ができました。採れたては塩焼が一番でしょうか。

スタッフM



平成28年 10月12日(水)

秋高し

 屋根に乗り 遊ぶ雀や 秋高し  神蛇 広  


めっきり日々秋らしくなり半袖から長袖に、今日からベストも。

書道をされるお友達と、「杉原紙の里」へ。
夏以来、今年2回目です。

これといって趣味のない私。
(庭の草ムシりは趣味とはいえませんね)
体を動かす習慣をつけて、体力アップの秋に。 

皆様もひとつ良い習慣を、この秋身につけませんか。 
今日も空は高く、澄んでいます。

店主




平成28年 9月28日(水)

秋の空

 上行くと 下来る雲や 秋の空  凡兆  

今年はずいぶんと日照時間が短いとのこと。
夜は長くなり、雨も多く、太陽より早く起きてしまう毎日です。 
岡山城をめざして出かけましたが、和気のあたりでUターン。
高速代の高いことを忘れて、サービスエリアで
つかの間のひとときを楽しんでまいりました。 

この秋は法事でしか会えないいとこと、久しぶりに一緒に
出かけようと思います。 
秋澄む10月となりますように皆様もお元気でおすごしください。

店主


平成28年 9月19日(月)

露草

露草の 露千万の 瞳かな  富安風生  

以前にも書きました。 この花もこの句も好きなのです。
蛤形の鮮やかな青い小さな花は青花として古くから
手描き友禅の下絵にもつかわれて、水にきれいに流れます。
晩夏から秋にかけて咲き続けてくれます。 

連日の雨もよう。今年も彼岸花咲く川のほとりへ、
雨にも負けず明日はお墓参りの予定です。

店主


平成28年 9月17日(土)

秋の七草

 萩の花 尾花(おばな) 葛花(くずはな)

   なでしこが花 おみなへし また 藤袴 朝顔の花

                                        山上憶良  

 (最後の朝顔の花は桔梗のことだそうです)

おひさまが暑く、月のことを忘れているまに十五夜も
すぎてしまいました。 やっと秋らしくです。
そして秋分の日を迎へ季節はめぐり、お店は七五三シーズン。
子供たちに元気をもらいましょう。 

どうか台風もあまり来ませんように。
皆様、ご自愛専一に。

店主


平成28年 8月31日(水)

中川一政展
心の太鼓が鳴りわたる大好きな画家で、香雪美術館へ。
道すがら、おいしい生パスタのお店みつけました。
六甲の「ボノボーノ」。近くまでいかれることがあれば、
ぜひ、お寄りください。ご夫婦でされています。

中川一政のサインのある小さな板絵です。
本物であればスゴイですね。
若い頃の作品がほとんどなく少し残念でした。 

今年もあっという間に九月となりますね。
どうぞ、この秋もお元気で。

店主




平成28年 8月16日(火)

東山大谷さん
お盆に久しぶりに京都へ。
義母のお墓まいりです。万灯会で有名な場所で、坂道、高台。
京都市内が一望できます。 

高台寺や近くを散策。
暑い一日でしたが、娘も一緒で楽しく過ごせました。 

今日、16日は大文字。もうすぐ夏がおわりますね。

店主




平成28年 8月7日(日)

立秋
この日から立冬の前日まで三ヶ月間が秋なのですが、
どこにも秋の気配がみつけられない今日です。 
どうぞお体をくれぐれもおだいじに。

 そよりとも せいで秋たつ 事かいの  鬼貫 


友人がつくる淡路特産のタマネギの「キッシュ」、 
なかなかの味です。
どこかで見かけたらぜひお求めください。 

おなじみの「花さじき」
いつも風がさわやかで、海がきれいです。

店主




平成28年 8月2日(火)

3兄弟です
毎日、暑~い日が続いています。
近くの営農組合で栽培・販売されているトウモロコシです。 
甘くてジューシーなので、すぐに売り切れてしまうそうです。 
一番甘いのは・・・・ 

左の白いトウモロコシです。

スタッフM


平成28年 7月13日(水)

杉原紙の里  - 杉原紙研究所 -
多可郡多可町加美へ。
雨が少しこぶりになり、出かけました。

仕事人間の私ですが、最近は休みの日の仕事0をめざしています。 

西脇からさらに北へ。
想像以上の風景に出会い、うれしくなりました。 

杉の山々が深く、かすみがかかり、水墨画のようでした。 
青玉神社も神々しく、近くのラベンダーパークにも立ち寄りました。
花は7月をはさむ一週間が見ごろとか。「花の命は短くて」ですね。

近くに生野銀山もあり
「杉原紙」は1300年の歴史と伝統があります。
生活文化の豊かな里への1日でした。 

もうすぐ梅雨明けですね。
残念ながら今日も雨模様です。

店主






平成28年 7月6日(水)

白南風 しらはえ

 白南風の 夕浪高う なりにけり  芥川龍之介 


梅雨明けの頃吹く夏の風。
梅雨雲といっしょに暑さも吹きとばしてほしいですね。

暑さに負けそうになりながら、
お昼は「わざわざのおそば屋さん」でいただき、
ぐるっと回って「神さま」に会いにおなじみの「香雪美術館」へ。

まわりには木陰がたくさんありますが涼風はなく、
入口の温度計は35℃でした。 

立秋(8月7日)まで1ヶ月余り。これからが夏本番のようです。 
お体くれぐれもご自愛ください。

店主




平成28年 7月2日(土)

須磨へ
急に遠出をやめて、なぜか、須磨の海浜水族館と離宮公園へ。
どちらも20年以上訪れていません。 

イルカショー。
子供達がいっぱいで想像していたより、ステキでした。 
スタッフみんなイルカが好きなんですね。愛してました。 

離宮公園はしょうぶからあじさいへ。
数千本?のバラはこれからが見ごろのようです。 

今年の夏はすごく暑くなるとか。
どうぞお体を大切に、7月もお元気でおすごしください。

店主







最新記事

平成30年 1月
平成29年12月
平成29年11月

平成29年10月
平成29年 9月
平成29年 8月
平成29年 7月
平成29年 6月
平成29年 5月
平成29年 前半

平成28年 後半

平成28年 前半
平成27年 後半
平成27年 前半
平成26年 後半
平成26年 前半

呉服販売・和装小物販売・成人式振袖販売・成人式振袖レンタル・掛軸販売・着物お手入れ・金プラチナダイヤ買取り・着物レンタル・フォトスタジオ

新しい暮らしの専門店 竹中工房「風」 
フリーダイヤル:0120-35-4576
〒673-0433 兵庫県三木市福井3丁目3-15 営業時間:AM9:00~PM6:00 定休日:火曜日
Copyright 2011-2017  きものたけなか. All Rights Reserved