HOME | 竹中工房「風」トップ | 掛軸特集 | 歳時記 | 風だより

 





平成27年 7月 >>> 12月

平成27年 12月30日(水)

行く年(ゆくとし)
一年間の温かいご愛顧に心より感謝申し上げます。
どうぞ お元気で平穏なお年越しをお祈りいたします。
来る年もよろしくお願い申し上げます。


 年の瀬や 水の上ゆく 風の音  川崎展宏 

店主

平成27年 12月13日(日)

冬の一日
義兄が定年退職となり、神戸元町で会食。
長らくご苦労さまでした。
まだまだ現役の私は、お酒を休んで一年。本日も運転手です。
六甲山へ残る紅葉を求めて登りましたがもう冬景色でした。

今日は早朝より結婚式の着付。
私も早起きして、暖房を入れてお客様とスタッフのお迎えへ。
朝の空は澄んでいてとてもきれいでした。

もうすぐ冬至となり、また太陽が復活に転じます。
長い夜から「一陽来復」。
あったかくしてお元気でおすごしください。

店主



平成27年 11月30日(月)

千枚漬 
京都北山の小さなお店から毎年とりよせます。
京の名産「聖護院蕪」。
冬ならではの甘い漬物ですね。
寒くなりました。上も下も重ね着です。


 千枚漬 糸ひく雪と なりにけり  森澄雄 



  寂しさに 堪へたる人の またもあれな

          いほり並べむ 冬の山里  西行 

 

冬ごもりの季節となりました。
西行は自分と同じように「さびしさにたったる人」と、
友だちになりたいと言っています。

お部屋の中での楽しみもみつけながら師走を元気に
おすごしください。

店主



円相無事
平穏な12月を・・・


平成27年 11月12日(木)

立冬
朝にその思いをいっそう感じます。

 立冬の ことに草木の かがやける  沢木欣一 



 浮雲や わびすけの花 咲いてゐし  渡辺水巴 

控えめに咲いた白い花が好きです。
庭にお正月すぎまでいます。昨年、大きな松が枯れ、
その子供がうまれました。大きな株のそばにつつましく。
冬の寒さに耐えてすくすく育ってくれますように。 

今日も空は高くきれいです。
「かの人」は元気でおすごしでしょうか。
皆様と皆様の「かの人」のご健康を願っております。 

朝から今日も七五三の撮影で賑わいます。

店主



平成27年 10月26日(月)

残る秋 

 
行く秋を 淋しくないと 云うは嘘  新倉 一光 


裏庭が数年ぶりにきれいになりました。
森のようでしたが少しは庭らしく…
前回は寒くなって枝を切りましたので木が泣いているようでしたが
この度は、喜んでいるように見えます。 

昨日から急に涼しくというより、朝・夕は寒くなりました。
冬隣の今日このごろ、冬支度までには今しばらくです。 

スタジオは毎日が七五三。
お子様たちに元気をもらっています。

店主



平成27年 10月25日(日)

秋深し
50年ぶりに会う人もあり、懐かしく。 
20日には父の七回忌と母の十三回忌。
久しぶりに会う人々もそう変わりなく年を重ねて、二人を偲びました。

ここ2~3日、なぜか人恋しくなりました。
秋のせいでしょうか。 昔をふり返ったからでしょうか。 
麗かな秋の日がつづいています。空も高く澄んでいます。
こんな時は朝、空を見上げて深呼吸。
皆様、深まる秋をいかがお過ごしですか。

店主

平成27年 10月12日(月・祝)

秋祭
もともと稲の収穫後に神に感謝し、
田にあって守護してくれた神が、山に帰られるのを送る祭でした。

夏祭はみそぎ、おはらいの行事から出発していますが、
こちらは農村が中心です。



 神さまの 名のむつかしき 秋祭  米澤吾亦紅 


三木では、10日・11日が大宮神社、17日・18日が岩壷神社。
いずれも、2トン近くある太鼓でにぎわいます。 

実りの秋です。「結婚式」、「七五三」、「宮参り」、
喜びの秋でもあります。 

庭の金木犀も芳香を放っています。
やがて晩秋の頃となります。皆様、本日もお元気で。

 木犀や 日かげ澄みける 苔の上  水原秋桜子 

店主







平成27年 10月9日(金)

秋晴れ

 刈株の 後ろの水や 秋日和  一茶

空気が澄み、天高く、深まる秋です。

9月18日に鳥取県智頭町の石谷家住宅へ

9月21日にお墓参り

27日が十五夜(今年は特にきれいでした)

10月6日に 明石市立文化博物館
           「橋本海関・関雪展」-父子の歩み-

そのつどお便りに書こうと思いながら時の流れの早いこと。
毎日、毎日、起承転結。しっかりと暮らしていきたいものです。

10月18日は、5年ぶりの中学校の同窓会。
おだやかな秋の日が続きますように。

店主





平成27年 9月14日(月)

鰯雲、鱗雲
入道雲にお別れ。しみじみと秋の到来を感じます。
「清々しい秋の日」と書けない天候が続いています。
どうぞ深まる秋が平穏でありますように。

スタッフ手づくりのスタジオのウインド-。
いよいよ七五三のシーズンです。
毎年元気な子供達と子育てに頑張るお母様、
応援する祖父母の皆様に感謝。
子供は国の宝です。健やかな成長をお祈りしながらの撮影です。

皆様、9月もお元気でお過ごしください。

 いわし雲 大いなる瀬を さかのぼる  飯田蛇笏

店主




平成27年 9月8日(月)

露草
朝夕めっきり涼しくなりました。上布を一枚追加しました。

 露草の 露千万の 瞳かな  富安風生

9月9日は重陽、菊の節供。
秋の楽しみが今のところ2つ。
1つは18日(金)鳥取へ。
友人のステンドグラス展。古い町並みの古い民家で開催されます。

2つ目は
10月18日(日)の中学校の同窓会。 (神戸の魚崎中学校)
この歳になると「だれが生徒か先生か」となります。
親切な幹事様にいつも感謝。(私は名だけの幹事です。)
 
皆様の秋のご予定はいかがですか。
すすんでお出かけしてください。

店主

平成27年 9月2日(水)

秋の声
いかがお過ごしですか。
蝉の声がほとんど聞こえなくなりました。
夜、耳をすますと虫の声が。
空の色や風の音にも秋が感じられるようになりました。 

四季のある国に暮らすことのうれしさが年を重ねるにつれて
強くなっていきます。冷たいものも控えていきましょう。 

露草の蛤形の青い小さな花も庭のあちこちに咲きはじめました。
どうぞ皆様も元気に秋をお迎えください。

店主


古伊万里の陶片を集めて焼いた壺
気に入っています


平成27年 8月20日(木)

懐かしい風景
今年2回目の姫路市立美術館。
いつも静かな佇まいが気に入っています。
今日の姫路城は少しコンパクトに見えましたがいつも堂々と美しく。

テーマは姫路が中心の「懐かしい風景」でした。
見ているうちに、自分の懐かしい風景が・・
祖母のこと、両親、そして子供の小さい頃 etc 
いろいろ甦りました。

皆様もご自分の懐かしい風景に出会いに出かけてみませんか。
会期は10月4日(日)まで 〔月曜 休館日〕 

暑さが残る毎日です。
どうぞ、お元気でお過ごしください。

店主





平成27年 8月8日(土)

立秋

 秋立つや 雲は流れて 風見ゆる  樗良 

今日からは残暑お見舞。

 梢まで 来て居る秋の 暑さかな  支考 

新涼を待つ毎日です。
夕方の空には少し秋の気配が感じられました。 
今しばらく、皆様どうぞお体を大切に。

店主




平成27年 7月16日(木)

大暑
 暑中お見舞い申し上げます。 

涼を求めて、清水寺へ。
京都ではなく、西国第二十五番霊場の加東市の播州清水寺。

訪れる人もまばらで、お昼の山菜そばでひと休み。
紫陽花もまだ美しく、遠く明石海峡大橋も見えました。
静かな山中に時々美しい鶯の声が響きわたります。
 
道の駅「とうじょう」には産直の野菜
にんじん、トマト、キャベツ・・・・キャベツ100円は
男の私にも安さがわかります。
最近、小さな喜びがうれしく感じられるようになりました。 

台風がゆっくり接近中。大きな災害になりませんように。
皆様どうぞお気をつけてお過ごしください。

 この夏が 過ぎれば嫁ぐ 浴衣かな 松本 梓

店主






最新記事

平成30年 1月
平成29年12月
平成29年11月

平成29年10月
平成29年 9月
平成29年 8月
平成29年 7月
平成29年 6月
平成29年 5月
平成29年 前半

平成28年 後半

平成28年 前半
平成27年 後半
平成27年 前半
平成26年 後半
平成26年 前半

呉服販売・和装小物販売・成人式振袖販売・成人式振袖レンタル・掛軸販売・着物お手入れ・金プラチナダイヤ買取り・着物レンタル・フォトスタジオ

新しい暮らしの専門店 竹中工房「風」 
フリーダイヤル:0120-35-4576
〒673-0433 兵庫県三木市福井3丁目3-15 営業時間:AM9:00~PM6:00 定休日:火曜日
Copyright 2011-2017  きものたけなか. All Rights Reserved